歯医者でできる治療

歯医者は半年に1回行く

インプラントは歯医者で簡単に治療

虫歯が悪化した場合には歯医者へ通院すると直ぐに改善できます。歯が完全に抜けて根っこまでダメになった場合には人工の歯を製造して歯茎の骨に直接埋め込むインプラントという治療方法があります。インプラントは自由診療になるために、保険適用外になるために高額な金額になりますが、ほとんどのインプラントは10年間の保証期間があるために保証期間中に抜けた場合には無料で治療が可能になっています。インプラントは刺し歯とは異なり、抜ける心配は一切ありません。

しっかりと説明をしてくれる歯科

歯科医院で行われる虫歯の治療内容は、素人にはほとんどわからない難しい内容なので、しっかりと患者さんにわかるように説明をしてくれる先生が少なかったのですが、最近の歯医者の先生は、患者さんの視点にたって、歯に起こっている症状や治療方法などを写真などを使用して理解しやすいように説明をしてくれます。しっかりとした説明を受けることで、安心して治療を受けることができ、治療時に感じる心理的な不安感も和らぐことでしょう。

↑PAGE TOP